大阪市立工芸高等学校、大阪市立第二工芸高等学校、大阪市立デザイン教育研究所の 卒業生と、現旧教職員による年に一度の大々的な集まりの場です。タテ・ヨコ・ナナメに交流しましょう。 オトナ工芸魂に飛び込んでみてください! ぜひ、仲間を誘ってご参加ください。



オトナ工芸魂は、卒年・卒科を越えた「タテ・ヨコ・ナナメ」の交流をうたい、経験やジャンルを問わない 多彩な作品展を過去8回開催してきました。ご存知の通り昨年より社会を取り巻く状況が新型コロナ ウィルスの影響で大きく変わり、まだまだ先の見えない不安な毎日が続いています。でも【こんな時 だからこそも の づくりを】と、本年も予定通り開催することにしました。創作の持つチカラを信じ、
今年も笑顔でお会いできることを願っております。皆さまのご参加をお待ちしています。

◎会期 12/9(木)〜14(火) 
11:00〜18:00(最終日は16:00まで)
※土日も開催

募集要項申し込みフォームはこちらから

募集要項のダウンロードはこちら

◎会場 ホルベインギャラリー
〒542-0064 大阪市中央区上汐2丁目2番5号
●大阪メトロ谷町線、千日前線「谷町九丁目」駅から徒歩3分
●近鉄大阪線「大阪上本町」駅から徒歩3分




オトナ工芸魂とは?

大阪市立工芸高等学校の図案科(現ビジュアルデザイン科)卒の同級生グループの「なんか楽しいことで集まりたいね〜!」がきっかけで2013年にオトナ工芸魂がスタートしました。その後、大阪市立第二工芸高等学校卒業生、大阪市立デザイン教育研究所卒業生も加わり、在校生・卒業生と、現旧教職員による作品展示やワークショップを中心としたイベントを毎年開催してきました。参加者すべての共通点は専門教科のある学校に行くことや、ものづくりに興味があったことではないでしょうか?

ぜひ、オトナ工芸魂に参加して、仲間に会ってください。教職員の方にも会ってください。あの頃の自分に再会してください。そして、新しい何かに出会ってください。

今は…ものづくりに関わっていなくてもいいのです。 あなたの中にある『魂 ‐Soul‐』を思い出すことができるはずです。